写真は載せるべき?載せないべき?

顔が隠れているヒト
メールレディをお仕事としてスタートする時、顔写真を公開してしまうと身バレする可能性はグッと上がります。写真を公開して男性の好奇心をくすぐるか、身バレ防止優先、どちらが一番いいのかみていきましょう。

【メールレディは写真で身バレする?】

プロフィール画像で加工もしていない、本来の顔を公開すると身バレします。そもそも身バレとはなんなのか?
ネット用語で、身元がバレることを身バレといわれており、ネットで活躍する人はもっとも気をつけなければなりません。
プロメールレディの対策方法をみてみましょう。

・普段しないようなメイク、服を着る
・顔をそのまま写さず一部だけを写す
・加工アプリを駆使する
・隠し方がわからなければ、とりあえずマスク着用

「身内や友人にバレたくない!」と思う人は、ベテランの真似をして対策をしましょう!

【写真があった方がウケはいい】

顔写真あり、なしだともちろんあったほうが男性側も、どんな見た目の子とおしゃべりしているのかを知ることができますよね。
顔写真があったほうが、想像もしやすいですし興味もわきます。その分常連客も多くなり、やりとりも増え、メールレディの収入アップにも繋がります。

メールレディを始めて「副業だけど確実に稼ぎたい」、「手っ取り早く顧客をゲットしたい」と感じる人は、見せられる範囲だけ撮って写真を公開をしてみましょう。

まとめ
ネットで活動する時に身バレには注意する必要がありますね。顔出しせずに稼ぎたいところではありますが、第一印象はとても大切です。男性とのやりとり数を増やし続けられるのも、顔出ししている方が多くなります。ベテランメールレディの写し方を真似して、常連ゲットしましょう!