メールレディとチャットレディの違いは?

携帯端末と操作している手
メールレディとチャットレディ。どちらも似ているように聞こえますが、報酬を比較してみると、異なる点がたくさんあります!
この記事では、メールレディとチャットレディの違いについて詳しくご紹介します。

【コツコツ稼ぐならメールレディ!】
のんびりと稼いでいくならメールレディをおすすめします。サイトやアプリでのメール機能を使って男性とおしゃべりするお仕事で、スマホひとつさえあれば時間や場所は問われません。
メールレディの報酬計算は、男性と何通やりとりしたかで決まります。
1通40円を1時間で20通やりとりをした例をみてみましょう。

・40円×20通=時給800円

20通で時給800円なので30通だと時給1200円です。普通のアルバイトに近い時給で働きたい場合は、1時間に25通以上は送受信したほうがいいですね。

【短時間でがっつり稼ぐならチャットレディ!】
効率よくたくさんのお金をゲットしたい人は、チャットレディも試してみましょう。チャットレディは、単価が高いのが特徴です。
メールレディは違って、自分の顔をカメラで写しながら男性とおしゃべりをします。
チャットレディには、2ショットチャットかパーティチャットがあります。

・2ショットチャット
男性と一対一でお話しするのでスタート時給が4000円~と高めのチャット
・パーティチャット
時給×配信を見ている人数、で計算をします。1分30円スタートだと1時間で1800円です。
時給1800円×5名であれば1時間で9000円も稼げます!

短い時間で潤沢に収入を得たい人は、チャットレディの世界に踏み込んでみてください。

まとめ
のんびり屋さんならメールレディ、より良い高い報酬が欲しい人はチャットレディにも挑戦することをおすすめします。
確実に収入をアップを目指したい人は、二つを掛け持ちしてみる方法も悪くありません。自分の好きなやり方でトライしてみましょう。